クソ! 静まれ俺の右腕!

えー、ただいま相変わらずノックダウン中です。
一人で身の回りのことが出来ないレベルにまで達してしまいました。
今は母に色々と面倒みてもらってます。

まさかここまでになるとはねー、抗がん剤の力は恐ろしいよ。これに比べたら手術なんて屁みたいなモンですよ。マジで。投薬を中止して余生を普通に過ごしたいという人の気持ちが良くわかる。
一言で言うと精神的に鬱状態となるんですわ。
で、それにともになって異常な発汗、暑いのに寒い感覚、体の一部にわだかまる異様な焦燥感。自律神経異常にホルモンバランスの崩壊ってところですかな。
まさかリアルに「右腕がぁー!」なんて厨二病的な展開になるとは思いませんでしたよ、うふふふ。もー、つらいのなんのって。本気で右腕を切り落としたくなります。
あれは妄想の中だからちょっと憧れたりするんですよねー。

で、今養生中に色んな漫画やらアニメやら見てんるんですが、ああいうのずっと見てると無性に小説が書きたくなってきますね。
自分だったらこういう展開にするとか、もし自分の生み出したキャラがここにいたらどうなるんだろうとか、ああその伏線張り方かっこいいから使ってみたいとか、色んな創作欲が頭の中を駆け巡ります。
ま、とっとと精神を落ち着かせて執筆作業に戻りたいものです。
ではでは。


「遠い記憶の彼方に」でコメントくださった方、ありがとー!

>死なないでとは言わないからやりたいことを頑張って下さい 応援してます

 人間いつかは死ぬものですが、簡単にあきらめるのもあんまりいいものではないですね。最近ようやくそんなに気持ちになりました(笑)。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する










FC2Ad