十連休は犠牲になったのだ

0 Comments
飛乃剣弥











 古くから続く間の悪さ……。その犠牲にな。

 えー、そんなわけで、ハイ。

 5月の2日と6日はしっかり仕事してきます。
 くそぅ……また有給が犠牲に……。どれだけ捨てれば気が済むんだ……。

 ……まぁ気を取り直してネタです。

 先日。
 『魔女』さんと実験の計画について話していた時のこと。
 どうしてもインキュベーターの中の湿度を30%くらいに落とさなければならなくなりまして。調湿槽があればいいのですが、残念ながらそんな便利なものはない。

 で、こういう時に頼りになるのがグリセリン

 実はグリセリンと水を一定の濃度で混ぜ合わせ、それを密閉空間で放置すると湿度を一定に保ってくれるのです。
 たとえば90%のグリセリン溶液(グリセリン9と水1)を作れば、湿度が大体30%になります。

















 計算上は。

















 が、現実とはそううまくいかないもので、インキュベーターに少し隙間があったせいか45%くらいを前後していました。
 そこでガムテを使って密閉。
 原始的な方法ですがこれが結構有効だったりします。
 湿度計を中に放り込んでおいて、約一時間ほど放置してみると湿度が36%まで下がっておりました。
 最初の目的である30%には届きませんでしたが、45%よりははるかにまし。まぁ合格ラインといえるでしょう。





 なので言ったんですよ。






 『魔女』さんに。
























「オッケーなんじゃないですか? 無事30台に突入したってことで」




















 そしたら何か異様な雰囲気が流れまして。




 たっぷり三呼吸ほどの間が空き、その後『魔女』さんが何かに納得したかのように頷いて、













「あぁ、そういうことですか」













 殺意の見え隠れする声で、低くこぼしました。
 












 ネタの内容は以上です。
 
 あえてオチは言いませんので、これを読まれた方はご自分で修羅場を想像してみてください。




 ただ最後に一言。
























 私が言ったのは決して『30ではありません。

























110423.jpg


ホームサイトへの案内状
飛乃剣弥
Posted by飛乃剣弥

Comments 0

There are no comments yet.

[Generic] Designed by Akira.

Copyright © 飛乃雑記Ⅲ All Rights Reserved.