コレはいい区切り

0 Comments
飛乃剣弥
【昨日の続き】
 で、一次会が無事終了し、そこからさらに五人だけで二つ目のお店へゴー。
 メンバーは私、『飛躍魔人』、『死語使い』、『ヨソ様』、そしてかなりのお偉いさん。
 ま、『ザ・ハーレム』の上司に当たる人なんですが、早い話が『財布』です。

 えー、十時近くになってもまだやっている飲み屋というのは初めて入ったのですが、なかなか特殊でして。
 どう特殊かといいますと、値段設定が尋常ではない。
 ししゃも一匹400円とかありえないんですけど……。
 ちなみに私がいつも買っているのは八匹で298円です。

 で、話はもりあがり、食は進み。
 出てきたメニューに「ふぐのから揚げ」というのがあったのですが。それを見た『財布』がいきなり、



「ねぇ、この中で学校の給食に鯨肉のから揚げがまだあった人っている?」










 えー、若い世代の方はご存じないと思いますが、鯨肉のから揚げというのは、人の年齢を知る上での一つの指標でして。
 ざくっと言いますと、食べたと答えた人は三十台後半と考えて間違いないです。
 で、私や『ヨソ様』は経験がなく、『飛躍魔人』はあり、『死語使い』は微妙はところ(途中で出てこなくなったとか)、『財布』はもうバリバリの現役といった感じで分かれまして。
 まぁ、それだけで話が終わればよかったのですが、突然『ヨソ様』が何かを閃いたかのように、









「じゃあ脱脂粉乳はどうですか?」














【脱脂粉乳】

 牛乳から美味い部分を取り除いた後の絞りカス。脱粉(だっぷん)と略され、その不味い風味とあいまって非常にイヤなイメージが強い。
 日本の学校給食では1970年代まで使用されていたと思われる。
 つまり飲用していたのは親世代。へたすりゃじーちゃん世代。

 ぶっちゃけ、『財布』以外はまず考えられない。








 もぅね、










 空気凍った。












 そして嫌な間があき、








「も、もー、そんなのあるワケないじゃーん。怒るよー」




 『死語使い』が苦しいフォロー。



「あ、でも俺は飲んでたよ?」




 『財布』もソレに便乗。





「僕は実験でなら使ってましたよ。スキムミルクでしたっけ」







 私も追随。






 で、『飛躍魔人』















080229mugon.jpg
「…………」















 無言。













 リアルに無言。













 ホントにもぅ、『ヨソ様』……。















 忘れられない思い出をありがとう!















 ってなワケで来週からは新メンバーです。
 心機一転、仕事も雑記も頑張って生き行きたいと思いますので、またよろしくお願いします。ではではー。

ホームサイトへの案内状
飛乃剣弥
Posted by飛乃剣弥

Comments 0

There are no comments yet.

[Generic] Designed by Akira.

Copyright © 飛乃雑記Ⅲ All Rights Reserved.