まだ生きてるよー

 いやー、二ヶ月ぶりですね。
 生存報告もかねて、近況報告をばしてみたいかと思います。

 この二ヶ月間、何をやっていたかと申しますと、がんからくる痛みとの格闘現実逃避でしょうか(笑)。
 いやー、予想していたよりもキツい。
 重い腰が痛いんですが、どう寝返りを打っても痛みが引かないんですよねー。変な汗も出てくるし、七転八倒とはこのことでしょうか。




 しかし世の中には、むかーしむかしに開発された素晴らしい薬があるみたいで、その名はステロイド





 最強の疼痛剤らしく、これがまた効くんですわ。
 ま、そのぶん副作用も多くて、免疫力が下がったり食欲が異常に増えたりするんですが。
 それとあと放射線治療も受けました。これも結構効いて、今はその分ステロイドを少しずつ減らしていっている状態です。




 ああ、あと些細なことなんですが、まともに歩けなくなりました。
















 ……。















 ……え?















 ドン引きした?














 や、家の中でトイレとか行く分には問題ないんですが、外には一歩も出られておりません。少しでも長い時間(10分くらい?)歩くとやっぱり腰が痛むんですよ。
 そんなわけで、病院での移動は車椅子です。
 いやー、急にくるからね。こういうのは。
 ある朝突然尾てい骨がやたら痛くなったかと思うと、歩けなくなってました、みたいな。ハハハハー。
 勿論リハビリはしていますので、もうしばらくすれば近くの公園まで歩けるようになるかもです。

 しっかし実家暮らしは想像以上に居心地がいいですよ。
 外に出られないから、買い物とかは全部母がやってくれます。父も私を病院に連れて行くのに毎回車を出してくれています(そのせいで父の腰が……)。

 以下、私らしくない文面が続くので読みたい人は反転して読んでください。




 最近ね、私ってずっと家族に愛され続けてきてるなーって思うんですよ。
 大学のころまでは、祖父母に溺愛されていました。私の顔か父に似ていたのが原因だと思います。そして今は、父母にこんなにもお世話になっている。
 まぁ確かに、がんという病気はつらいですが、こんなに家族から愛されている人ってそういないんじゃないのかなーって思います。
 父母に関しては、できれば私自身が長生きして、彼らの老後の面倒をみたい、なんて最初思ってたのとは真逆のことも考えてみたり。ま、可能性は薄いんですが(笑)。






 あと小説の続きですが、正直微妙です。
 なるべく書きたいとは思うのですが、現状が現状だけに……。
 小説を書くにはその人物の気持ちとシンクロして書かないといけないわけなんですが、その作業が果たして今の私にできるかどうか……。自分の気持ちで手一杯なんでね。
 それに今、ダークソウル2に大ハマリしてるしね!(現実逃避の主原因)

DARK SOULSII(通常版)DARK SOULSII(通常版)
(2014/03/13)
PlayStation 3

商品詳細を見る



 これが終わって精神的な余裕ができたら書こうかと思ってます。
 ま、体調次第ですよ。

 では今回はこの辺でー。


















 
(ω)一週間で90時間はヤバくないか?

   「うそっ…私のプレイ時間、長すぎ?」

ホームサイトへの案内状

退院⇒引越し⇒転院⇒また入院

 しばらくぶりです。
 飛乃剣弥でございます。
 一通り落ち着いたので、近況報告なんぞをしてみたいと思います。


 えー、まず退院ですが無事完了いたしました。苦しんだ分、得られるものはあり、無事尿は出るようになってまいりました。最近では導尿管を使わずとも、ほぼ出切るようにまで回復しました。


 で、前回申し上げましたように、実家に引っ越しました。
 荷造りとかは、もちろん両親に手伝ってものらったのですが、まーその量の多いこと。別に部屋を引き払うわけではないので、必要最低限のものだけを詰めたはずなのに、ダンボール20箱ってどーゆーこと?

 しかも片付け前片付け後で、部屋の風景があまり変わらないってどーゆーこと?
 一つのミステリーでしたよ、あれは。



 で、引っ越した二日後に転院の手続き。
 その中で「次の抗がん剤、どうするべや」という話がでて、あっという間にスケジュールが決まりました。


 今月の20日からまた入院です。


 今度のは髪が抜けるヤツをブッこむので、いよいよニットキャップが手放せない状態になりそうです。ああサヨナラ、親友。今まで片時もはなれず、そばにいてくれてありがとうね。
 ま、もういつハゲがきてもおかしくない年齢なんで、ちょうど良い言い訳ができたと考えよう。うんよし、そうしよう。
 あと、入院の話をしている際に、先生の口から「いよいよ駄目になってきたら、どちらに行かれますか?」という言葉が出ました。
 この意味、わかります?
 要は、「もう手の施しようがありません、ってなった時、がんの痛みはどちらのどの機関で抑えますか?」って意味なんですね。
 それを聞いて、ちょっと感慨深いものが生まれましたよー。


 いやー、ついにここまで来たかと






 だってアレでしょ?







 いわゆるアレをやってくれるんでしょ?














 余命宣告













 ってやつ。
 死ぬ前に一回受けたかったんですよねー。
 はてさて、どんな思いがこみ上げてくるのか、今から楽しみです。余裕があれば、このブログにもできるだけ載せたいところですな。それでそういったシーンを書く時、皆様の執筆の糧となればと思います。








 参考になるかは知りませんが。







 そんなわけでまだ色々とバタバタしてるんで、執筆を進められるような状況ではないです。まー、推敲するだけでアップできる分は、できるだけアップしたいと思うんですが、引越し疲れがまだ抜けないんで、いま放心状態なんですわ。


 ま、その疲れの大きな原因は、親父が荷ほどきの時に、私のエロ本を、普通に本棚に並べやがったことにあるんですが。







 わざとかっ、わざとなのかっ。

 ふつーは気を利かせて、そっとダンボールに戻すもんじゃないのかっ。

 ま、色々とあったんスわ。
 そんなわけで、精神力的に余裕があれば、20日までに1話くらいアップしようかと思います。
 いやー、そろそろ本気で『廃墟オタク』完結前に死ぬんじゃねーかって気がしてきた。オラ、ワクワクすっぞ。
 ではまたー。





















(ω)でも次、『死神』書くつもりなんでしょ?

   あ、頭の中では書き始めているんですが……。

(ω)あ、それ書けないフラグだわ。


ホームサイトへの案内状

そろそろ退院できそうです

 ということでめどが立ち始めましたので、事の起こりなどを説明してみようかと思います。






 ある日突然、尿が出なくなりました。






 いやー、一大事ですよ。
 尿意は津波のごとく押し寄せてくるのに、ホースから一滴も出てくれないんですから。
 最初は寝てれば治るかなーなんて甘い期待をしておったんですが、いよいよ洒落にならなくなり、早朝にタクシー捕まえて病院へ。導尿してもらってして出た尿の量は600ccでした。

 成人男性の膀胱用量が400~500ccであることを考えると、かなり切迫した状況であったことがわかりました。


 で、肝心の原因なんですが、どーも仙骨(尾てい骨のちょい上辺りね)近くにできた肉腫が、背骨の神経を圧迫していたことによるものらしいんですわ。
 なので「原因を取り除いちゃおー」ということで、その場で手術の計画が始まり、数時間後には全身麻酔打たれてオペられてました。

 手術内容は神経の圧迫を取り除くことなので、仙骨の除去(いわゆる蓋を外す作業)と肉腫自体の削り取り。この部分の肉腫は、下手すると大出血するらしいので、ヒヤヒヤモンだったらしいです。

 で、術後なんですが、麻酔が切れたら痛いのなんのって……。普通は硬膜外麻酔といって背骨の神経に管をあてて、そこから直接麻酔を打ってくれるんですが、今回は手術場所の都合でそれが無し。なので、飲み薬とか点滴でやり過ごさないといけないのですが、焼け石に水滴状態なんですわ。

 おまけに急な出術だったモンで、こちらの体力は限りなくゼロに近い状態でオペが行われたため、精神的にも肉体的にもフラフラ。
 今まで二回手術を受けましたが、今回が圧倒的にきつかったです。


 その後も、「右腕がああぁぁぁぁ!」の発作に襲われたり、腹を殴り続けられているかのような腹痛に苛まれたりと、惨憺たる内容でございました。
 ま、すぐに個室に移れたのが唯一の救いでしたかね……。



 今は手術部の痛みも大分引き、尿も少し出るようになってきています。ただ全部は出きらないので、導尿管をつかって残りを出し切る、という作業をしなければならないんですが。




 あと、今後の治療は実家近くの病院に転院して行おうと思っています。一人暮らしの身では、もう色々と限界を感じ始めておりまして。そんなわけでプロバイダ解約をするため、二月いっぱいくらいで、旧ホームページは消失すると思います。ま、あくまでも予定ですが。

 まー、そんな感じで、新年早々不景気な話から始まってしまいましたが、執筆の方はできるだけ頑張っていきたいと思っています。



 余談ですが、「ああっ女神さまっ」のアニメに最近、やたらと癒されています。ベルダンディーの声担当の井上喜久子さんは超ハマリ役ですな(年は……げふんげふん)。
 値段も安いので、癒されたい人は買ってみてください。ほんわぁ~ってなりますから。
 ではではー。



51Pf8qdupiL_SL160_.jpgEMOTION the Best ああっ女神さまっ DVD-BOX TVシリーズ第1期
(2010/06/25)
井上喜久子、菊池正美 他

商品詳細を見る




EMOTION the Best ああっ女神さまっ それぞれの翼 DVD-BOX TVシリーズ第2期EMOTION the Best ああっ女神さまっ それぞれの翼 DVD-BOX TVシリーズ第2期
(2010/07/23)
井上喜久子、菊池正美 他

商品詳細を見る



ホームサイトへの案内状

また入院アンド手術です

今回は緊急入院なので、前回と違ってちょっと重い内容の入院です。
詳細はまた後ほど。

小説アップは、またしばらくできません(T T)/~


退院しました

 クリスマス・イブに。
















 なんて素敵なプレゼント。
 最近の病院はなかなか粋なことをしてくれますな。

 退院はしましたが、良い結果ばかりを抱えての退院ではないのが、少し残念なところです。


 取り合えずご報告だけ。
 小説は推敲が終わり次第アップすると思います。
 何とか年内には……!

退院は年末くらい

最初は一ヶ月くらいの予定でしたが、ちょっと延びて二ヶ月近くになりました。
なかなか予定通りにはいきませんな。
今は病室からタブレットで書いてます。

執筆の方はわりと順調で、退院したら4、5話くらい一気にアップできそうです。
楽しみにしてて下さい。

ではでは。

入院日が決まりました

 で、テンション上がりすぎて、それ押さえようと精神安定剤大目に飲んだら、15時間くらい寝てました。


 こんにちは。飛乃剣弥です。
 ちょっと遅くなりましたが、ようやく入院日が決まりました。
 明日から篭ってまいります。闘病生活再スタートです。
 やっぱり戦いの前って興奮しますよね。今日も睡眠薬たくさん飲まないとっ。




 まぁ冗談は半分くらいにしておいて。




 執筆関連ですがノートPCにバッチリ詰め込んでいくので、入院中に書き溜めができたらなぁと思っています。一応、すでに執筆は再開しているのですが、他に人がいるとなかなか集中できなくて、思うように進まないッス(次話を四割ほど書き上げたところで止まってます)。


 病室は大部屋ではあるものの、誰かの目線を気にする必要は無いので、それだけでも結構環境が変わりそうです。ネット環境もないので、余計な誘惑がないのも大きいですね。
 まー、ンなこと言っても、副作用『死亡』が発動してしまえば、元も子もないんですがねー(笑)。





 そう言えば最近『ジェニファー』(愛用のPC)が起動しなくなりまして。
 まー、経験のある方は分かると思うんですが、ある種の死亡通知ですよ。アレ。


 もー、朝から顔面蒼白、体温急降下、心拍数激増大。 結局復帰に丸一日かかったんですが、必死だったせいか疲れは全く感じませんでしたよ。















 その日はね。


















 いやー、副作用って遅れてくれるからメンドくさいですよねー。



















(ω)ちょっと伏線多すぎない?

   回収しないっていう伏線だから。

ホームサイトへの案内状

こいポルナレフ!

 あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!


 俺は今、1LDKの部屋でオカンと同居している。
 昨日、運動のために散歩に出かけたんだ。
 外の空気は少し冷たく、僅かに冬の様相を呈していた。
 部屋を空けていたのは、ほんの小一時間ほどだった。


 だが帰ってきた時、部屋の雰囲気が何かおかしかったんだ。

 違和感、とでも言うのか。

 どことなく居心地の悪さのようなものを感じた。

 最初はその原因が分からなかった。

 だが一息ついてPCの前に座った時、理由は向こうから押し寄せてきたぜ。
 



 つけっぱなしだった愛用のPC。

 煌々と光を灯し続ける19インチのモニターに、開いた覚えのないフォルダが鎮座していたんだ。














 『ねこ画像まとめ』という名前の『エロ動画』フォルダがな。











         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...      

 な…何を言っているのか、わからねーと思うが 
 おれも 何をされたのか わからなかった…
 頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか
 そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
 もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…



 死にたい……。
















(ω)違う“ねこ”だったってことね (ププッ

   今そういうツッコミいいから……。



ホームサイトへの案内状

ホームページを移しました

 っえー、色々あってまた入院することになりました。
 まー、前向きな検討の入院なので、滅入るどころかかなりのハイテンションのですが。




 が、上手く事が運ばなかった場合、色々あって、色々あって、色々考え抜いて、実家に戻らなくてはなりません。その場合、現在契約しているプロバイダであるソネットを解約することになります。つまり今、小説を公開している場所か使えなくなっちゃうんですよねー。


 なので一応、早い目に別の場所へ移っておきました。無料なのに1GBも容量があるんですよねー、凄い(今までは10MBでした(笑))。おまけに広告もないし。いやー、FC2太っ腹。動画の「有料会員の方のみご利用いただけます」メッセージとは大違い。
 



 入院の日程は未定ですが、今月中には入ることになりそうです。期間は一ヶ月ほど。その間も、可能な限り執筆の準備を進めておきたいと考えています。


 で。今、『廃墟オタク』を最初から読み返してるんですが、終一朗かなりアブないキャラに仕上がってますね(笑)。変態だ変態だと思いながら書いていたのですが、それ以上の何かになっている気がします。まぁ理由はあるのですが。それは後ほど。





 ところで今飲んでいる薬(正確には入院中に投与再開しようとしている薬)をネットで調べていたんですが、そこの副作用の欄に『死亡』って書いてあったんですけど。思わず爆笑ですよ。
 いやー、ここまではっきり書かれると逆に清々しいというか。まぁ実際何度か死にかけてるんで、大いに納得なんですが(フフフ)。まぁおかげで次に瀕死の描写をする時、これまでとは違った雰囲気で書けそうですよ。いい経験させてもらいました。

 ではまた気が向きましたら。
 バイバーイ( ゚Д゚)ノシ。

ホームサイトへの案内状

小説が恋しい季節になってきました

 気力、体力ともに大分回復してきました。
 と言ってもまぁ、一時的に抗がん剤を止めているからなんですけどね。いやー、窒息しそうになった時には本気で焦りましたよ。心臓って大事ね、うん。

 さ、て。
 ベッドに寝っころがっている間、退屈なんで今書いてる小説のプロットや設定やらを読み返していました。で、余裕があったんで、展開をもう少し細かく詰めたり、今後のハイライト的なシーンをピックアップしてみたりしてました。
 いやー、ビンビン来ますね。



 創作意欲が。



 今はまだ母に身の回りの面倒を見てもらってるんで、大々的には書き始められませんが(一人にならないと書けないのよ)、こういう準備的な作業をするにはうってつけの期間ですね。
 一連の流れで書き上げていた頃はしなかったことなので、なにやら新鮮です。紙に印刷してこれらの作業をしてるんですが、色々と新しい発見がりあました。

 1. PCの画面とにらめっこしてやっているよりサクサク進む(思いついたことを書き込みやすい)。
 2. ハイライトの書き出しはモチベアップに繋がる(このシーンを早く書きたいから、とっとと筆を進めようと思える)。
 
 特に2. がでかい。
 まさに怪我の功名というやつですな。
 ちょっと代償デカかったけど(笑)。

 まー、そんな感じでパワー貯蔵中ですわ。

 今のうちに『廃墟オタク』の残りのイメージを固めて、そんで余裕があったら次に書く予定の『死神シリーズ』の下準備とかも済ませておきたいですね。ストーリーはまだしも、設定とかかなりおぼろげですよ(笑)。

 現状そんな感じです。
 ではではー。

ホームサイトへの案内状